◇いなざわ友恵(旧 宇多川友恵)◇編集、トイデザイン、ゲームグラフィックデザイナーなどを経てイラストレーターに。肉球のにおいが好きです。


by tomoe_utagawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
10月末に入居したこのマンション、築20年。
入居したその日にお風呂のシステムが壊れて、お取替え。
ガスコンロ、ボロボロで着火が変で不完全燃焼だし、お取替え。

本日、インターフォンが壊れてお取替え。
(あ、玄関外の蛍光灯も切れててお取替え)

これがっ、すべていい感じ!!グレードアップ!!
インターフォンも丁度全戸新品にするところだったとか。
わー、すごい。カラーモニター。
古い家に住んで、タイミングよくいろいろグレードアップおニュー!

昨年末から今年は、驚くほどいろいろ新しいです。
新居、新ペンネーム、新パソコン、新モニター…e.t.c
半分は壊れたりでなんかで、もう強制的にですが。
また、おニューな事も考えているし。今年はまだおニューがつづきそうです。

そして、いまさらUP。バレンタインキムチチゲ。でした。
その日、豆腐屋でハートの厚揚げがひっそり売ってたのです。
吉祥寺の駅ビルロンロンの食品売り場です。
毎年だしているらしいです。
お気に召したら、来年いかがでしょうか?

さらに関係ないですが、
先日お隣さんから手作りのチーズケーキをいただく。
おいし~~~~っ。こういう「お隣さん関係」うれしいですね。
さて、どうしましょ。天然酵母パンでも焼いてお返ししましょか。
b0024199_1504789.jpg
b0024199_151642.jpg

[PR]
# by tomoe_utagawa | 2008-02-20 15:01 | etcエッセイ
エニアグラムはご存知の方も多いかと思いますが、
人の性格を9つに分類するものです。
先ほど調べものをしていたら、偶然に、こちらの無料診断にばったり。
エニアグラム

誕生日や名前の入力で占う、動物占いとか、なんとか診断は、
「あはは、そうかなあ?あたってるぅ?」とかで、それはそれで楽しかったりもしますが、
エゴグラムやエニアグラムなどの心理学的判断は、またそれともちがい、なかなか興味深いなあ、面白いなあ、と思うのです。

「理解」っていうのは、
自分の事もほほー。と改めて認識して、
人のことも「そうか~」と尊重しやすくなって、
人生楽度数が上がるなあ、と思うのです。
お仕事にも役立ちそうですね。

わたし、「タイプ4」です。…うむ。


きのう、東日本橋の駅をでたら、マラソンしてた。東京マラソン給水地でした。
はじめて走っているところみました。
おー、がんばれーっていいたくなりますねえ。
[PR]
# by tomoe_utagawa | 2008-02-18 17:56 | etcエッセイ

未完ぺき人宣言?

誰も完璧でないのは、あたりまえですが、
あえて「未完ぺきな人」を意識しようと思ったりしちゃったり。

○未完ぺきな今を静かに受けとる
開き直りで「これでいいんだ」と鈍くガンコ者になるのではなく、
「裁定者、批判者になる」ことでもなく
どちらかというと自分を外から眺める静かな状態。
○できること、幸せなことに力点をあてようとすること。
欠落や問題ばかりに焦点をあてない、けれど、無視もしない。
○一歩一歩、自分にとって、より幸せな事(仕事)を実現していく。荒削りでもいいから。
○未完ぺきを知っているほうが素直に成長(変化)できる。
○未完ぺき人にうまくなれないこと、も許す。受けとる。

なんでこんなことを思ってまとめたかというと、
実は、最近特に仕事について自己再考なんかしていて、
きっと、自分の内面に存在している、「完璧主義な人」はそれはそれとしておき、
そうでない部分ももっと意識してみよう、と思ったからです。
完璧主義な人は、高い理想と比較して自分や人を(無意識にも、心の中ででも)責める事が多い。そうすると幸せでない事が増える。
完璧主義な人は、高い理想を描いたり失敗を恐れるために、一歩踏み出すのを躊躇することがある。
完璧主義な人は、理想を邪魔するネガティブな情報に意識を奪われやすい。

実はほんとに完璧なのは、今を大事にする未完ぺきなのだな、と思うのです。
あるいは、こういうことも考えてない状態なのだろうな、とか思います。
だって、こんな意識を操作しようとしてることが、なんかちょっとおかしいんだもん。あはは。
[PR]
# by tomoe_utagawa | 2008-02-14 20:04 | etcエッセイ

モニタがおニューに!

おニューのモニタさんがやってきた!!

実は先週から急に私のCRTモニタさんがオカシクなりはじめました。
突然、切れたりついたり切れたりついたり…を繰り返しだすのです。
そうなると、パソコン本体は強制終了するしかありません。

ああ、ついに。ついに…。

ありがとう、ありがとう、7年間もありがとう。

おニューのモニタさんが昨日うちにやってきたときには、
もっともひどく、切れたりついたり…
でも、「お願い、今日はまだ設置できないの。あと1日がんばって」というと、
それからほぼ支障なく今まで働いてくれました。

機械だって、人が思う以上に反応するものだと思っているのですが、
ほんとうによくがんばってくれました。
なんだか花粉症のモニタでした。
だって、春になると、かならず一時的に画面が黄色くなったりしたんだもの。買ったときから。ほんとに春だけ。

おニューのモニタさんも、感謝して丁寧に使わせてもらおう、
と思うのでした。
ナナオの液晶です。22ワイドです。
最近は19スクウェアよりも割安なんで、驚きました。
ワイド液晶の生産の方が多くなっているとか…。

実は、最近出費が多く、ローンで買おうと思ったのですが、
パートナーがほとんどを出してくれました。これもとても感謝です。
ちょっと前は、そういうもの(しかも高額)を受け取るなんてできない、とか思っていました。
でも、ある時、人からの愛情も富も「受け取る」ということをもっとしないと…と思うことがあり、ありがたく受け取らせてもらいました。

先日はダイナフォントTrue TypeもWin用に購入したし、
また、これでひとつおニューです。
b0024199_020144.jpg

[PR]
# by tomoe_utagawa | 2008-02-13 23:55 | etcエッセイ

下町の肉球白玉、猫番頭

下町、猫町な谷中にフラっとパートナーと散策。
実は谷中、初めて。
その昔は、「たになか」だと思ってた。「やなか」です。
日暮里(にっぽり)で下車しましたが、昔はここ、ひぐれざとだと思っていました。

谷中銀座から、
ギャラリー猫街、ねんねこ屋、風呂敷や千代紙のいせ辰、など。
いきたかった朝倉彫塑美術館は時間が遅くてアウト。またこんど。


写真左 
雑貨とカフェの「ねんねこ屋」で、肉球白玉とお茶のセット。

写真中 
雑貨とカフェのねんねこ屋は猫が気ままに出入りしている。お会計のところで猫番頭さんが。

写真右 
谷中の猫と、うちのキンタ様(が、彼を肘掛の役目として許してやった日)



パートナーがいいました。
「猫ってさ…そう、あんなんだよね。改めて認識したよ。
…ウチのキンタはやっぱり猫じゃないよね。…あれはなに?」


ギャラリー猫街

ねんねこ屋


いせ辰本店

b0024199_01811.jpg
b0024199_0182129.jpg

[PR]
# by tomoe_utagawa | 2008-02-11 23:42 | etcエッセイ
午後、ドトールでネームを考えてました。

ふぅぅぅ~~~っ、と向こう側からかわいい声が。

カップを両手にもって、「こりゃ、たまらん」って感じの一口です。
小学1年生ぐらいの男の子です。
カップを両手にもって、また一口。

「ふぃ~~~っ。」

そして、また一口。

「ふぅっ。ちょっと暑くなってきた」
と、ジャケットを脱ぎます。

「おかあさん、これ、ミルクはいってんの?
…ふうぅん、おいしいね」

実に実においしそうです。
ほうっ、て感じで一口一口を味わってます。
外は寒いし、至福タイム。
その言いようがちょっとおっちゃんが入ってるみたいで、イカしてます。
おかあさんも正面でニコニコしながら、様子をみています。

「はぁぁ、おいしかった。」

満足したようで、ジャケットをはおって
おかあさんとお店をでていきました。

うふふ、思わずスケッチしちゃいました。
b0024199_16504474.jpg

[PR]
# by tomoe_utagawa | 2008-02-09 16:51 | etcエッセイ
美容院に行った帰り。
賑わう原宿竹下通り。
その入り口あたりのロッテリアのテラス。

通り過ぎようとした瞬間、おじさんが…ひざ掛けをチョイチョイ…
と、掛けているのは自分のひざではなくて、猫様にだった。

猫様はそれはそれは落ち着きはらい、
そこにキョウソク(殿様のあの肘掛)でもあるかのように、
よきにはからえ、
という風情。

「すみません、写真撮っていいですか?」
下僕のおじさんにお伺いして、猫様の様子を見ると、
まるで私などいないかのごとく、
己の世界にひたってらっしゃいました。
b0024199_1648246.jpg

[PR]
# by tomoe_utagawa | 2008-01-30 23:47 | etcエッセイ

Mac→Win

昨年末から取り組んでいる、MacからWinへの移行です。

マシンを買い、その次の月に、イラレ、フォトショ、ドリームウィバーを買い、
さて、と思ったところで、
外付けハードディスクがWinで認識しないやらなんやら
(MacフォーマットしてしまうとMacでしか認識されないらしい)

結局、土曜日にサポートの仕事をしてる個人事業の人に来てもらって、
2台をネットワークでつなげたり、外付けハードディスクのフォーマットやらアレコレ半日かけてやりました。

Win→Macはまだいいけど、Mac→Winって、素人では難しかったりしますね。
しかも、Macちゃんの中身(システム)がおかしくなってきているので、
通常うまくいくものもいかなかったりでした。
また、同居な彼が、予備のモニタや長いネットワークケーブルを持ってないと
その日はうまく行かなかったです。ありがたや。  ああ綱渡り。

私には、マシンいじりは、こわくて、ひーっと寿命もちぢまる思いです。
サポートの人にはけっこうお金をはらわなきゃいけないけど、ちぢまった寿命が少し伸びます。
しかも、私が頼みにしている方は、Mac、Win両方扱える貴重な方です。
とてもありがたいです。

移行するには、
ダウンロードやインストールやいくつかの設定がまだ残っています。
なんとか数日中には完全に移行したいところです。神さまあ〜〜。
未だにUSB1.1なので、これもそろそろ2にしないとなあとか。

フォトショ、イラレはCSとそれ以前はかなり違うって聞いてるけど、
ちょっといじれば慣れる程度であればいいのですが…どきどき。
新機能もあるでしょうし、そのうち書籍も必要になるのかな。
ドリームウィバーの本も必要ですし、モニタもそろそろあぶないし、クラクラしつつも

おニューです、おニュー。

それまで、こわれかけのMacちゃん、がんばれ。
[PR]
# by tomoe_utagawa | 2008-01-20 18:00 | クリエイター活動

江ノ島水族館 すごい

b0024199_22183349.jpg
b0024199_2219895.jpg

元旦に生まれたばかりに、「ガンちゃん」と呼ばれている人は何人いるだろう…というのはどうでもいいのですが、

昨年と同じく(昨年は2日だが)、
同居人とそのおかーたん、いもーとたんと江ノ島に初詣。

好天。富士山がりっぱにでかく。

今年は江ノ島の洞窟にも行き、
新江ノ島水族館へも。

新しい水族館、すごい!
水族館てこんなにも変わるもんですね!!
私の好きな深海魚(キモチわる〜)、
クラゲの大きな水槽がすばらしい(エノスイといえば、クラゲ)。
それにメインの大水槽は私は葛西や品川で見たのより好き。

ダイバーのショー。ナントカ君とかいう魚の1匹がダイバーのおにーさんになついてる!
指をすい〜っと動かすとピコピコついてくるし。
エイの1匹もなついてて向かい合ってふれあって遊んでるよ〜〜
よくある餌付けショーじゃないです。
魚ってなつくんだー。

廻っていくと、海を背景にイルカショーもちょうど始まって…

えええっ!?メルヘン!
おねーさんたちが衣装をつけて、
イルカとダンス、シンクロナイズドスイミング。
かつてのイルカ芸をみせるショーじゃないですよ。
このおねーさん達飼育員??今どきの飼育員はどうなっているの?

びっくりしたなあ、もう。
エノスイ、楽しい。また平日にでもゆっくり行きたいです。
なんなら
新江ノ島水族館→江ノ島の温泉→ハワイなお店でごはんツアー企画
したいぐらいです。
くらげ ふにゃ〜〜〜っ

帰りに彼の実家によって、おいちいおせちをいただいて。

あー、遊んだ遊んだ。
年賀状、できてません。ははは。
[PR]
# by tomoe_utagawa | 2008-01-02 22:24 | etcエッセイ

新年 腹巻き鮭


あけましておめでとうございます。
皆様に幸ありますように!!

そして、今年のテーマです。

「おニューな私。
 より、自分の本質へ近く。その勇気。」

うーん、うまく表現できてない気もするけど。

先日、こんな話を聞きました。

思考や努力でなんにでもなれるという類いの本が多いですが…

芋虫が象になろうと努力したら象になれるか。
ただ、その芋虫は、自分が芋虫だと気づかない。
知らないので、芋虫はさなぎになる事もできなくなるかもしれない。

芋虫の自分をいつくしんで育てていきたい私です。

そして、

□頭で考えるのは限界がある。日常的に、より直感的な選択をし、直感への信頼を増す事。

自分への視点について
□自己評価を低くせず、もっと客観的に見る事(昨年も似た事を書いててががーん)
□常に観客として、人と世間を眺める。(自分の世界にとらわれない)
□自分という他人を、自分が、ただ眺める。


今年末、もう一度この日記を見ることでしょう。
さて、楽しみな一年です。
b0024199_2213418.jpg

[PR]
# by tomoe_utagawa | 2008-01-02 22:14 | イラスト&アート