◇いなざわ友恵(旧 宇多川友恵)◇編集、トイデザイン、ゲームグラフィックデザイナーなどを経てイラストレーターに。肉球のにおいが好きです。


by tomoe_utagawa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:スピリチュアル( 9 )

愛について

その存在に意識的に気がついたのが26歳ぐらいだったかしら。
今ではアチコチで流行っている「レイキ」というヒーリングを取得しようと
おもいました。まったく、なんでそう思ったんだか。んなアヤシゲな(笑)

そのときのワークショップで、人と手をつないだとき、
電気のように、自分の中に「そんなの」があるのに気がついたんです。
誰かに対してとかそういうのじゃなくて。

ただ愛の存在。

び、びっくりしました。
撃たれて、血のついた手をみて、「なんじゃこりゃ〜」と
雄叫びをあげたジーバン刑事のようです。
こんなものが私の中に〜〜〜

それまで恋愛だってしてましたが、それとはちがいます。

私は安心感のない家庭環境の中にいて、
心は凍りついておりました。
なんていうかモノゴト頭で考えても
心で「感じる」事がへたというか。
特に柔らかいとか優しい感情は難しく。
でも、凍りついているのが普通状態なので、
そのカチコチにも気がつくわけありません。
実際私の体も、手足おなか、胸、固くちめた〜〜かったのです。
凍りついたものが溶けるときは、なぜか涙もダバダバでてしまいます。

で、だからって愛の人になったりしませんよ(笑)
欠けたピースがちょっとみつかっただけです。
頭で考えるではなく「感じる」ことに一歩踏み出しただけです。

さて、そのころ私と父は最悪の関係でした。
憎しみあい、お互いに戸籍さえ抜こうと思ってました。
父が死んだあと、とり憑かれたらどうしよう、とまで。

色々あって32歳ぐらいだったか。
私は気がつきました。
ムキー、あいつ腹が立つ…、ああ、も〜!
……
…… 父を愛してるわああ。
怒りの下から、ぴょっこりでてきた感情。

わたしが変われば、世界も父も変わるのです。
今、私と父の間は穏やかで愛があります。
ちょっとはケンカもするけどね。

除霊効果もあってか
今日とか香りのように波のように愛(みたいの)が浮き上がったりしました。
胸の中心がジンジンと痛いような。涙がでそうな。

でも、やっぱり愛の人なんかじゃないですよ。
怒り袋もぷらんぷらんぶらさげてます。

私の愛はいつか恋愛の中でより成長させ…られるか?
とあることで、恋愛において防御し、感じないようにしていた
一部の感情にちょと気がつきました。
きっと解放にむかいつつあります。
とはいえ、どうなるでしょう。
年末の締め切りにばく進しつつ、来年につづくっ。
なんか、あたまんなかがパンパンしてて、書く書く(笑)
[PR]
by tomoe_utagawa | 2006-11-09 21:16 | スピリチュアル
仕事からの逃避で長文です。ははは。

ちょっと前になりますが、
エリックパール著「リコネクション」を読みました。
リコネクションという新しいヒーリングですが、
いわゆる今までのヒーリングとは違います。
ヒーリングにおいてヒーラーは相手に対して
なにかする、という訳ではない事。
なんていうか…お互いの思いや期待や、
コントロールに対する思いも手放す事。
自分のもちもの(技術)をアレコレ増やすよりというよりも、
よりシンプルに感じる事。判断をあれこれしないこと。
お守りやらサプリメントやらで自己防衛しようとするのは、
持ち物を重くして自分の力を弱めるというのもおもしろかったです。(もちろん、それが必要な時もあるというのが前提ですが)
そういえば、以前、どんちゃんに、「自分にあうと思ったアクセサリーなどは、大体の場合、その人のその不足感や不安の現れで 、その人にあわないときが多い」
というもの私の印象に残っているのです。
ヒーリングの本とかっていうより、自分の意識の思い込みが
またひとつ変われる気がしました。

私は昨年から、日本人でもこの最先端なリコネクション使いのお友達oさんに、
リコネクションとリコネクティブを受けましたが、
その意味がここにきて改めてなるほど、と思いました。
ヒーラーが自分を通してクライアントになにかを「する」というよりは、
ただ、クライアントが宇宙なりなんなりから、
うけとるエネルギーの傍らにいっしょにいるというかんじです。

私は大昔にレイキをとってますが、
レイキや他のヒーリング、エネルギーワークとは一線を画すものがあります。
その他のヒーリングでは、結局自分自身のエネルギーを
クライアントに流してしまいがちなことと、
--逆にクライアントになった時は、ヒーラーのものを受け取りやすい---
ヒーリングをしている時も自分が退屈でつまんなかったし(これは私の場合)、
それから他にもいろいろあって、エネルギーワークとかニューエイジっぽいのもは、
「あやしい」ものとして遠ざかっていましたが、
最近にいたって、また興味をもっています。
この数年で、いろんなことがとても進化してるようですし。

さて、去年私もプラクティショナーとなり、
たま〜にいたします、シータヒーリングですが、
これは、逆にバリバリにクラアントとやりとりします。
自分の脳波をシータ波にすることによって、受け取った情報を
言葉に変換して、相手に伝え、相手の希望する形で、意識(観念、思い込み)の変換や
体等の改善---広くは、予知や霊的接触もあるけど、それは私はやらないし--
というべきものを進めていきます。
カウンセリング的能力と直感力、あと、経験も必要になってきます。
リコネに比べると、随分現実的で具体的になるのですが、
現実生活、この具体性がうれしい事もあるだろうなあ、とも思います。
クライアントとしても、自分で意識の変革を
自覚的に納得しやすいという利点があるかと思います。

ちなみに、今私は、たまには人様に
ぐりぐりとマッサージされたいな〜と
おもってます。
地元ヒッキーで仕事ばっかしなんだもん。
[PR]
by tomoe_utagawa | 2006-08-09 14:06 | スピリチュアル
b0024199_23432987.jpg

癒しフェアいってきました。
石やら霊能者やらボディワークやらもろもろもろが
ひしめきあい、様々なあやしいものもある中、
ついいい〜〜っと磁力があったのが2つ!!
いっしょにいった、友達もいっしょに
ついいいい〜〜っ!と磁力に惹かれちゃったもんね。

一つは、私も以前からなんとなあく気になっていた
ディクシャというもの。1500円。チャンス(笑)
エネルギーワークです。
座って、頭に両手を軽くおかれます。
2度で1セット。1度目は自分の願いを叶えるというもの
えねるぎーで頭がぐるぐるまわる感じ
2度目は悟りのエネルギー。
頭が前後に揺さぶられる感じとか、濃密ななにかが入ってくる感じ。
おもしろい。終わった後も少しその続くので、しばらくイスで休む。

で、次にキュキュキュキュ〜〜〜っと惹かれて
ブースに釘付けになったのが、今来日してて出店したという
ピーター・ゴールドベックさん。
椅子に座ったクライアントさんいヒーリング中、
そのブースにいると熱い。なんだこの熱さ。
ヒーリングは明日じゃないと予約がとれないとうことで
受けられないけど、その場にいたいかんじ。
ピーターさんはクライアントに近づいたり離れたり
(離れる時は1Mもはなれて、)エネルギーをモニ〜モニ〜としている。
経歴をみると、
エドガーケイシーセンター公認プラクティショナー
リコネクションプラクティショナー、レイキマスター、
シェキーナ精霊、キリストの光、紫の炎、聖母マリアのエネルギーをギフトとして、人々に…とか、いろいろあります。。
カトリック系病院のお抱えヒーラーとして週に100人近い人を
ヒーリングしているらしいです。
リーディングもするようです。

なんだか、そこにいていい感じで、離れがたく
ヒーリングが一人終わったとき、
思わず、写真をいっしょに撮ってもらって、
ハグハグできました〜〜。
なんだか、会えてうれしい〜って感じ。
ヒーリングしてないのに、きっとそのパワーで
ヒーリングしたなみの感じがありました。

癒されたい人と癒したい人がグダグダに集まっているのかしら、
と少しナナメに考えつつ行ってみましたが、
おもいきり癒されたい人になってる私。ははは。

絵はピーターさんのエネルギーの感じ。
[PR]
by tomoe_utagawa | 2006-07-29 23:43 | スピリチュアル
最近は江原啓之効果もあったり、ますます
スピリチュアルとか精神世界が身近になっているようです。
これからそんな話も、いちいち「いや、宗教やっている訳じゃないけどね」と
思わず前置きしなくても、話す人が増えてくるんだろうなあとおもいます。
ここのとこ、スピリチュアル系の素敵な人にも出会ったりしているので、
また先々楽しみだったりします。

その反面
宗教であれ、精神世界であれ、心霊、サイキックなものであれ、
こういうものに関わる人のワナとして、
自分が知った知識や技術を
人を批判、コントロール、支配するために
つかってしまうということがあります。
周りはギョっとしても、当の本人は気がつきません。
それは、特殊なことではなくて、誰しもが通る道です。

私のまわりにも、
そういった傲慢におちいってしまった人が現れたりします。
それに自分で気がつき、軌道修正していく人もいれば、
自意識をふくらませて、尊大な人になっていく場合もあるようです。

その姿は私の一部であり、鏡にうつされた私であるなと思います。
特にそう思うのは、
傲慢になってしまった人を、距離をもってみているのは、冷静に平気なのに、
直接関わってしまった場合は、
いやだなあと感情的に拒絶感がある時です。
自分のもうひとつの姿に、ハっとギョっとさせられて、
似たような自分の行動をふりかえって、恥ずかしくなるときもあります。
それが受け入れがたいときもあります。
また、自分フラフラしてて、つけ入れられるスキが多いなあとも思います。

立て続けにそんな事があったので、へこみますわ。
[PR]
by tomoe_utagawa | 2006-04-12 19:52 | スピリチュアル

そこゆくアナタ!

恵比寿での帰り道、すれ違いざまに
女性にがっつり声をかけられ。
「すみません、あなたの顔の相の力が(だったかな?)とても素晴らしいので
声をかけてしまいました」
あれ〜〜?この手って、どこの新興宗教だっけ?と思いながら
しゃべるのを聞かせてもらいましたが、
人相とちょっとした手相でこれがよく当てるのです。

でも、先祖の事やら自分の事も、自分である程度知っている事なので
「ええ?」と顔色が変わるというのはなかったけど。
これ、人によっては驚いてくらくらしちゃうのかな〜。
人によっては、不安になるだろうことも言ってましたね。
もちろん、○○に5分だけ来て下さい、とお誘いを受けましたが、
いろいろ教えていただいてありがとう、とお断りしました。

声をかけてくれた女性は、
言葉にはしませんでしたが運命や先祖やそういうのに
必要以上に恐れをもっていて、ちょっと余裕がない感じもしました。
なんていうか…
その人自身が楽になれるといいなっていうか…。
こっちが心配するよん。

私も大殺界とか、必要以上に微妙に気になった時もあって、
そんな自分が自分でもヤなのですよね。

「あるヨギの自叙伝」より 星学についての一文
--誕生の瞬間に大空いっぱいに書かれるこの託宣は、決してその人の運命(過去の所業が原因となってもらたらす結果)を強調するためではなく、むしろ、その束縛から抜け出そうとする意志を喚起するためのものなのだ---

現在自分におきていることは、過去世を含め、
自分のまいた原因から生じたもので、それは克服できないものではなく、
また、人間の霊的資質は本来星の力には影響されないというものです。
その、「本来」的なのがなかなかむじゅかしいわけですが。
[PR]
by tomoe_utagawa | 2005-12-22 01:49 | スピリチュアル

わたしのオーラ

私の書いたポートレイトが不思議なご縁となり、
「水は答えを知っている」という書籍で
世界的にも有名な江本勝氏のIHMグループの
イベントに、先週ご招待いただきました。

そこで、オーラ測定機というもので、わたしのオーラをば。
私は全体にエネルギーが高く、オレンジ色が中心で、
オーラの範囲も広めのようです。
詳しい測定は8000円だというので、詳しくはみませんでした。

そういえば、昔は私もオーラぽいのも
ちょっと見えたこともあったのだけどなあ。
オーラ、見る練習とかしたら見えるらしいですよ。

+++
フトおもいたって、「オーラ」で検索してひっかかった
オーラソーマをやってみました。
最近はけっこうメジャーになってきたあの2色のボトルです。
私は、ネット上の占いとかは、別にあたってないなと思う事も多々ですが、
あれ、これ、当たってた(っていうか、占いじゃないし)
ペットの事や、愛情の根本にある母親の事もスコっと。
直感で選ぶのがポイントだと思います。
オーラソーマ

4つを通してみると、繰り返しでてくるフレーズがあって、
私のポイントは
社交的で明るく、人が集りやすい。
強く独立する時期。
私の知識を人に教え分かち合う。

自分で気になったのは2本目の「これからの課題」
「愛を見出せないというフラストレーションが、あなたの心の奥に隠れています。そのために、家族や恋人など自分が愛している身近な人から、十分に愛されているという実感が持てません。虚しさの原因は、幼い頃、特に母親から愛を受け取れなかった記憶、愛情の飢餓感にあるようです。あなたから心を開いて、愛を受け取ること、愛を信じることを学ぶ必要があります。また、“自己愛”を育てていくこともあなたの課題です。周囲の人を心から許せると、気持ちが楽になるはず。深い思いやりと優しさに満たされているのが、あなたの本来の姿なのです。」
う〜ん。微妙な琴線をついています。
この母親事件(1歳半での離婚ね)は、30歳を前に気がつきましたが
確かに潜在意識に影響があったんですよね。
愛を受け取る事、また自己愛を育てる事。だよね。
[PR]
by tomoe_utagawa | 2005-11-20 01:43 | スピリチュアル
新年の神社へのお参りに行きました。
お賽銭の中には万札が入っていたりする事もあるようですが、
そういう人は普段でも、神様への感謝とかお参りとかしているのかなあ。

日本では、祈り、瞑想、神様、先祖、そういうものを口にすると
ついつい「いや、別に宗教をやっているわけではないのだけど」と
思わずいいわけしたくなったりする場面もよくみます。
宗教は本来であれば、悪いものではない。依存するものでもない。
それが、妙な宗教のせいで「怖い、変なもの」というイメージが強くなって敬遠され、
本来の宗教に示される、人の生き方、心のありかたということに接することも少なくなる。
そして、そういう事を考えられない、生き方のモデルがないという、
根のない浮き草のような生き方も増えていくような気がします。
(地域社会もなくなり、見本となるような年長者、先人も身近にいないということもあったりですが)
あ、わたし、別に宗教をやっているわけじゃないんですけどね。

ところで、このおみくじというのは、面白いなあと思うのは、
数人でひくと特によくわかるのですが、
そのひとそれぞれにあったメッセージが
はいっているなあ、ということです。
「アタリ(大吉)が来い!」と思ってひくよりも、なにかを聞くように
ひくほうがいいような気がします。
そういうの、偶然といってもいいですが、ある意味、
世の中に偶然はないんですから。
ただ、占いもそうですが、必要以上の期待や依存はなしにして。
[PR]
by tomoe_utagawa | 2005-01-04 03:14 | スピリチュアル

踊りました

明け方、強烈な風の音で目をさましました。
台風のときよりすごいような。どきどきしてちょっとこわかった。

きのう、きょうは、久々にフライングをしました。
フライングというのは、
ハワイの古代のフラダンスであるカヒコフラよりもさらに古い、
太極拳や気功のような踊り。暖かい部屋で、鳥が舞うように延々と踊り続ける。
とても優雅にみえますが、すぐに汗がふきだしてきます。
そこにはハワイの哲学と智慧、精神性があり、心身への影響が大きいのです。
10年前からやっていて、最近はあまりしなかったけど、
思うところあって、調子をとりもどしたいので、一時間ほど。
この踊りは型に大きな意味があるのですが、
右足がまっすぐ前をむかない状態になっているのにびっくり。
下半身の安定も悪い。
でも、キモチよかった。
やっぱし、私はこういう健康的なことしている方が好きです。
体質的にも敏感なほうなので、
お酒とか、飽食とか不健康なことをつづけると人よりも消耗が激しいようです。
一見ストレス解消に思えるのですが、私の場合、澱みが溜まる感じがします。
でも、人とおしゃべりするのは大好きなので、
禁煙でちょこっとアルコールパーティなどあったらいいなあ。
[PR]
by tomoe_utagawa | 2004-12-05 18:28 | スピリチュアル
b0024199_16415694.jpg
最近、頭でぐるぐるしている曲があります。
大泉逸郎の「孫」
♪なんでこ〜〜んなに〜かわいいの〜かよ〜〜〜
きんたを見るたびにぐるぐるします。

きんたも冬仕様のモコモコになってきました。
♪なんでこ〜〜んなに〜かわいいの〜かよ〜〜〜
おふとんに入って、私のうでまくらで寝るようになってきました。
♪なんでこ〜〜んなに〜かわいいの〜かよ〜〜〜
気がむくと、お互いに、口のにおいをかぎっこします。
♪なんでこ〜〜んなに〜かわいいの〜かよ〜〜〜
にゃー、と私がいうと、にゃー、と答えます。
♪なんでこ〜〜んなに〜かわいいの〜かよ〜〜〜
とまりません…

ついでに、このイキオイで展示会用のきんたの絵をかきます。
今夜から手をつけようと…。ホントにまにあうかな。
展示会↓
動物と子供達展

ペットの肖像画はこちら
ペットポートレイト
[PR]
by tomoe_utagawa | 2004-10-22 16:49 | スピリチュアル